水耕栽培にすれば放射性物質を減らせるはず11月19日 種まき  20日一部発芽確認

c0052169_1339561.jpg

道東に沈着してしまった放射性物質。
ある物はどうにもならない。減衰をまつダケ。
脱原発 廃炉運動は今日はちょっとよけといて
セシウム抜き野菜を冬に作ることにチャレンジ。
参考ブログは いつでもレタス
参考書はベターホームの『今日から育てるキッチン野菜読本』
ダイソーで
パーライト
バーミュキュライト
パームヤシ繊維ブロック
台所のゴミ受け袋
B5サイズの水切りトレイ 8
スポンジ
プラコップ
お茶パックの袋 2
普段買わないプラスチック製品に加え野菜のたね数種 合計2千円位。
まず土ありの栽培 
11月19日 種まき  20日一部発芽確認。
室温は日中は20度を越えるので 夏場のハウスより早い。
蒔いたのは
水菜
チンゲンサイ
レタスサラダミックス 。
[PR]
by tooya_3 | 2011-11-20 13:51


<< 時間がゆっくりとすぎてゆく一年... 環境省が放射能ガレキの意見募集 >>