<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

30年物は格別?

一昨日は清里中学校の同窓会で,実に30年ぶりに68名が集合しました.
10才から14才までをともに過ごした仲間たち. 
途中で転校してしまったので私の事は忘れてるだろうなぁ,
おまけに思い出せない人達ばかりならどうしようと、
こわごわ近づいて行ったとたん 旧姓で呼んでくれる数人の笑顔の受付おじさんたち.
エッと思ってよーく見るうちに知ってる顔に変換.ありがとう覚えててくれて!! 
真っ黒なあなたは誰と思ったら かつての色白の少年K本君
すねた目つきと話し方は あの頃と同じでした.
中学生の面影をそのまま残してる顔,
すっかりオトナ顔になった人も一言話せば,一気に30年前の少年少女.
入り口で渡された名簿片手に会場内をぐるっと探検.
もうクラクラするほど楽しい3時間. 
仕事をやりくりしてやっと参加できた人も多い様子.
でもあの顔もこの顔も屈託ない笑顔.いいかおしてる!
それだけでもう涙がでるほどうれしかった.みんないい奴らだよう.

人と接するのにこんなにストレスを感じなかったのは本当に久しぶりでした.
担任の水見先生にもお会いできました.
先生相変わらず真っ黒でお元気そうでした.
今の自分はあの頃の先生よりよっぽど年上になってしまっていて感無量.

お約束の校歌はすっかり忘れていたはずなのに
気がついたらみんなと一緒に歌っていました.
今回の同窓会がある事を教えてくれたM君,
本当にありがとう,参加できてよかったです.

当日は仕事を1時間半早退して.夫のS君に清里まで送ってもらい
3時間待たせて(!)また一緒に帰りました.
私が3時間ハイになっている間,
緑清荘で一人で晩ご飯を食べ、風呂に入り、
血糖値コントロールのため清里町内を散歩して待っていてくれたS君ありがとう.

帰宅時の血糖値は94でした.
[PR]
by tooya_3 | 2005-08-17 23:58 | 散歩

玄関先でハキリバチ

さて散歩に出かけようとすると,
切り取って筒状に丸めた葉っぱを抱えた蜂が、
玄関先に敷き詰めた枕木の朽ちた穴にホバリングしつつ侵入を試みています.
これは ハキリバチ.バラの園芸家には害虫として知られているそうです.
朽ち木の中を切りとった葉で仕切って育児室をつるらしい.
葉を持たずに穴に入っていく鉢のお尻はきれいな黄色に染まっていてこれは多分花粉.
数分置きに五〜六匹の蜂が出入りしています.

後で涼しくなったら 散歩ついでに
蜂に切りとられた葉っぱを探してみましょう.
自宅側のツルバラの葉っぱではなさそうです.
c0052169_1323511.jpgc0052169_1324770.jpg


明日は30年ぶりの中学校の同窓会.
斜里岳ふもとの清里町の緑風荘にて.
記憶をたぐるとかわいらしい子供たちが現れますが
その三十年後にいきなり出会うのはどんな感じでしょう.
自分が自分が一番変わっているのかもしれませんが.
[PR]
by tooya_3 | 2005-08-14 13:25 | 散歩

お盆休み

今年も 半日だけの盆休みがやってきた.
親の仕事と出身地などの関係で わが身内の墓は全道規模で広がっていて
お盆という感覚は希薄なママこの年になりました.
好天に恵まれた休日、
三匹はおのおの好みの木陰で涼んでいます.
さっき草むしりをしていたら アリの育児室を破壊してしまって
いきなり蟻のさなぎが土中から沢山でてきました.アリさん大慌て.
すいませんと草を戻して合掌.
夜の散歩に行くとゲンゴロウや蝉,クワガタ,センチコガネにオサムシと
甲虫等が沢山観察できます,今日あたりトラップを仕掛けて見ようかな.

もうすぐ隣家のユリが満開になりそうです.
このユリはカラスアゲハを呼ぶユリ.
今年はデジカメを用意して待ってます.

休日に自宅庭でノンビリしていると必ず聞こえる矢臼別からの演習の地響.
この北の大地は
世界の紛争地域と隣接して存在している事を暗く思い出させます.
[PR]
by tooya_3 | 2005-08-13 10:16 | 散歩

久しぶりの曇り空

今朝は空全体が白く曇って気温も20℃前後.やっと息がつけます.
3日間 いきなり強烈な太陽光にさらされて頭がくらくらしていました.
釧路以外ではもう生きていけないのでしょう ・・

7月上旬より開始したS君のメタボリックシンドローム対策は血糖測定器の使用で より効果が実感できる様になりました.
体重が4キロほど落ちて,BMIが0.5低下.
ウエスト径は3センチ前後の減.
血糖値は起床時95弱   就眠時100弱 を保てる様になってきました.
興味深いのは 長時間運転の後、カロリー摂取がないのに血糖値が180くらいまで上がっている事です.運転中のストレスがインシュリン分泌の抑制を強めるという事でしょうか.

この夏 老犬サクラは 歩くのがちょっと嫌になってきたようです.
気温の下がった朝晩の2回の散歩.
5分ほど歩くと いきなり止まって動きません.
暫く何事か考えているようです. 何となく胸苦しいのかもしれません。
[PR]
by tooya_3 | 2005-08-08 08:29

蛍の光

湿度が高く霧の深い日々が続きます.
S君のウエイトコントロールのため犬たちを連れ
夕食後30分より30分のウォーキングをかねた散歩は今晩も霧の中.
こんな季節の楽しみは蛍狩り.
モチロン捕獲するのではなく観察するのみ.
上流が広葉樹に覆われる小さな流れ込みの土手あたりにいることが多いそうですが、
遠矢もそれなりに交通量もあり街灯もまぶしく蛍の微光
が確認できる暗がりを探すのも一苦労.
自宅から15分ほど離れたところにある
遠矢中学校横の流れ込みにいって見ました.
春にはヤチブキがさく見た目よりかなりきれいな流れです.
暫く見ているとたった一頭だけでしたが 
移動しながらせわしなく瞬く黄色い光を発見.
今年も見つけられてよかった .よかった.
湿原そばとはいえ蛍はめったに見られないのは残念です.
[PR]
by tooya_3 | 2005-08-02 22:46