<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クマゲラ?

c0052169_2291532.jpg写真はサクラです。
この冬14才になりました。
日中は外の犬小屋に三匹でおいています。

今朝は朝日のあたる場所でわずかな暖をとっていました。
(実は犬小屋には少し暖房を入れてあるのですが・・)

夜6時過ぎから三匹とも、室内にいれそのまま朝まで過ごします。
最近寒いせいか 激しく歯を ならすようになりました。

それが夏の間近くの公園で聞こえるクマゲラのドラミングにそっくり。
はじめはけいれんの始まりか低血糖症状かとも思いましたが、
ただ寒いだけのようです。
年だから?

カタタタタと骨同士がぶつかる乾いた音が
自分の犬から聞こえてくるのはチョット怖いです。
[PR]
by tooya_3 | 2006-01-31 22:23 | 犬の行動観察

バービーがやってきた

c0052169_194483.jpgマテル社の有名人バービーとケンがスタトレ乗組員になっている珍しセットを当分預かることになりました。
小学生から高校生のころ何度となく再放送を繰り返していた
スタートレックテレビシリーズのかなり初期のバージョンの制服着用。
マニア垂涎?
発売は1996頃ですが・・


c0052169_1942124.jpg人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立った
宇宙船エンタープライズ号の驚異に満ちた物語。
妙に楽しそうにデート中のバービーたち。
そこには人類の想像を絶する新しい文明が存在するんだよ。
気をつけて!
(ワカヤマゲンゾウ氏のナレーションより)

1970年前後はやたらアメリカ製のTVドラマが放送されていた記憶があります。
最近はERくらいかも。
その一方でむやみに韓流ドラマが。多すぎです。

文化交流の基本は官製でお膳立て、数で勝負って訳ですか。
(実はまだ一度も韓流ドラマをみたことはありません。TV自体もあまり見てませんケド)
[PR]
by tooya_3 | 2006-01-29 19:14

名字あれこれ

薬局での大事な作業の一つに薬歴作成があります。
病院のカルテにあたるもの。
かなり個人的内容を書き込まざるを得ないこともあり
内容は部外秘となるのですが。

これは個人のプライバシーではないと思われる話題。

ヤマ オカネ シラフ なんて少しユーモラスな音の名字がある一方で
北海道の非差別民であった方達につけられた
違和感のある名字にも仕事柄多くであいます。

いままでで一番ショッキングだったのが去年末の 『サンカ』さん。
(もちろん漢字表記です)

網野善彦氏の本に『中世の非人と遊女』というのがあります。
そこでも言及される、本州においてジプシー的生活の歴史を持っていた集団への
差別的呼称そのものが名字となっていました。
この名字を持ったがために仕事や結婚で不利が生じた可能性は高いはず。

御当人はもうなれていたのかも知れませんが
私はずいぶんうろたえてしましました。

これがきっかけで久しぶりに五木寛之を一冊。
『風の王国』、テーマはサンカと呼ばれる人たちの文化の継承と社会との融和。
戦後の国内開発事業や政治への関わりまで多くの資料をもとに書かれた小説。

いくつもの集団が今の日本を形作る縦糸となっていることを感じさせる小説でした。
[PR]
by tooya_3 | 2006-01-24 22:06 | 読んだ本

小龍包を作る男

マイナス20度が続く遠矢。
22日(日)、S君が小龍包を作りました。
クリスマスに友人TさんよりS君に送られた中華小麦粉料理の本。
その中にあった小龍包を作りたくなったのは
ダイエットのストレス解消もあったのかもしれません。
中華蒸篭と専用鍋を注文したのが去年末。(これだけでも一万円超えてます)
当日、午後より作成開始。(私の担当は小龍包を包むところを担当しました。)
粉は強力粉で固めに生地を練って醗酵させた後、餃子の皮を作る要領で丸くのばーす。
スープ多めで作ったゆるめの餡(ひき肉が主)を用意。
小さな肉まんの様にヒダをとって真ん中でつまんでぴっちり閉じる。
これが難しい。
どうしても餡が皮のふちあたりまで競り上がって粉同士がくっつくのを邪魔してしまう。
12個作成して、ジュワーっとスープがしみ出したのが3っつくらい。
後は固めのちび肉まんでした。
はじめてにしては結構な出来上がりでありました。
S君ごちそうさま。
なお横にある皿は
『豆腐ステーキひき肉のせジュレがけ』でございます。
おなか苦しー。
c0052169_2041363.jpg

[PR]
by tooya_3 | 2006-01-23 21:02 | ヘルスケア

大寒

18日 朝の散歩 マイナス21度 釧路川から立ち上るケアラシで向こう岸見えず

19日朝の散歩 マイナス22度 釧路川の凍結していない場所に顔の白い水鳥多数

20日はマイナス16度 幣舞橋の下まで氷結してきました。

さすが 大寒! 寒くって仕事中靴下三枚 オーバーズボン装着中!まさにウォームビズ。
(でもこれは薬局の構造上の問題かも・・)

冬の日差しは 部屋の奥まで届くので 午後にはずいぶん職場が暖まります。

でも、あっという間にビルに日差しが遮られてまた寒ー。

寒さのせいか来局患者もやや少なめ 大寒の釧路市 南大通りでした。

c0052169_22345728.jpg
[PR]
by tooya_3 | 2006-01-20 22:46

初熱

いや発熱。インフルエンザではないと思うのですが・・

四日の仕事始め同僚が引いていた風邪をそっくりもらって五日午後より熱発。

39.1度まで上昇しました。連休中はずっと布団内謹慎しておりました。

現在 十日、37.2度まで下降。明日には回復することと思われます。

咳はわずか。食欲やや減。

今回はレモンティをたくさん作っての闘病でした。

のどがすっきりするしビタミンCも補給できるしカフェインで頭痛も改善できます!

皆様 風邪には十分ご注意ください。

連休中のお散歩は全部S君にお任せしました。

湿原内の川がいい具合に凍結しているようです。
[PR]
by tooya_3 | 2006-01-10 19:18 | 散歩

今年の目標 整理整頓

新年5日 まだ来局患者数は、平日並みとは行きません。
明日以降、機関病院が外来診療を始めるので
個人病院の患者さんは来週あたりから増え始めるはず。

仕事が終わってから、美容室で散髪してすっきり。
スッキリついでにことしの目標を掲げます。

それは整理整頓。

何とも稚拙ですが去年は失せもの探しにずいぶん時間を取られたので。
(眼鏡とか本とか書類とか・・)
すっかり散らかった文字情報も整理開始。
職場や家中に読み散らかした本を一カ所に集めて分類。

本は靖国関連をきっかけに
天皇制、東北アジア、東南アジアについて手当り次第に読み漁ってました。
ほかは薬関係、
医薬ビジランスセンターという日本で唯一、
メーカーのひも付きではない医療情報を提供しているところのものを中心に。

あれ、東南アジアでの大津波から一年、アチェ州ってどこにあるの?
サンダカンって町の名前?どっちがマレーシアでシンガポール?
どっからフィリピンで大金持ちブルネイはどこに?
全部わかりませんでした。
まったく去年はなにを読んでいたのやら。
ということで、今年は東南アジア諸国について
整理勉強することにしました。

早速ナショナルジオグラフィックの付録の地図を机の横に。
やあ小さい島でいっぱいだ。
ここに海洋民族と農耕民、ヒンズーとイスラムとキリスト教に仏教、
地下資源と植民地政策とグローバル経済と
貧困が渦巻いているんですか・・
これは 手強そうだな。
じゃ スタート!
あ サクラ、ちゃんと散歩も行くからね、今朝はさぼったけど。
[PR]
by tooya_3 | 2006-01-05 22:18 | 読んだ本

雪が・・

2日は朝から雪。
追加分の年賀状を投函しに遠矢郵便局まで散歩。
帰り道、平らな雪面の広がる誰もいない公園でこっそりノーリード。
も、もちろん○○○袋持参、しっかりおかたずけしました。

いい降りだったのに、ミゾレその後本格的な雨。
屋根から地響きをたてて落ちる雪。
せーっかくのさらさら雪も
いい具合に凍り始めた川もだいなしだ!
夜の気温プラス2度。

3日7時頃まで降った雨がまた雪に。
今朝も気温はプラス2度。もうグズグズの雪。

犬たちも外に出るのはいやそう。
前足をつける前にじーっと地面をみて、
室内に引き返してしまいました。
いぬは後ろ足より前足がより敏感なようです。利き前足もあります。
キリコは左。器用にドアを開けたりノックをしたり。

おっと、その前足ずいぶん爪がのびてるよ。
ギロチン式!の犬用爪切りでカット。

今日は散歩は午後遅く寒くなってからにします。(なるかな)
さて ストレッチでも始めるとしますか。
[PR]
by tooya_3 | 2006-01-03 10:55

日の出リセット。

新年あけましておめでとうございます。
もちろん行ってきました、初散歩。6時45分出発。
ほぼ釧路湿原の東端、釧根丘陵の際にある我が家の日の出は遅い。
散歩道は西に直線でのびて釧路湿原が前後左右にひろがります。

上空は既に青空。
玄関でマイナス18度。
息を吸い込む度に鼻の中が凍った感覚。
つま先と指先の感覚がなくなってきた頃、
東の空がイエローオレンジに輝いて初日の出。
西の空は赤紫に。

日の出とともに体感温度はさらに低下。
ジャケットの襟元が白く凍ってきました。
これはマイナス20度を下回っている感じ。
ノーリードで走る犬たちもブルブル震えて体温を保とうとしています。

古来人類が信仰の対象としていた太陽。
日本も天皇が現在の位置を占める前から
営々と太陽に祈ってきたことを改めて感じながら
珍しく厳粛な気持ちで手を合わせました。

さて東の我が家へかえります。
当然ながら初日の出はどんどん沈んで日の出がリセット。
再度の日の出は7時40分。
あったかいストーブのそばに日だまりができました。

今年はよい年になりますように。
c0052169_10215955.jpg

[PR]
by tooya_3 | 2006-01-01 10:48 | 散歩