<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

姿勢

ワタクシどうもまっすぐ歩いていないようです。
人様に比べひどく遅い訳ではないのですが
歩くと左足に軽い痛み
股関節
足底の親指の付け根
膝の外側にピンポイントで一カ所
歩いているうちに気にならなくなるのですが・・
太極拳でも体の中心線に頭部がくるようにするはずがぐらつきます。
足の外側の筋肉がかなり弱いようです。

腹式呼吸だけではウォーキングはこなせない!
向こう30日 姿勢改善に再度努力いたします。
[PR]
by tooya_3 | 2006-06-29 22:18 | 散歩

医療費で泣き言

さーて みんな慌てだした。

目の前に迫るは、今年10月より実施される老人医療費の2割負担。
高齢者でも脳外科や総合病院内科などでは検査および処方箋交付、
薬剤費で5千円札でおつりわずかの現在。
これからは1万円を持たなくては病院にかかれない。
高齢夫婦では双方とも慢性疾患で受診している方が多く、
つまりは二人で12万が24万になる計算。
ひと月分の生活費がまるっと医療費増加分に消える!

今更窓口で愚痴こぼされても
ワタクシの力ではどうしようもありません。
だってあなたたち(患者さん)の多くが
前回選挙で自民を支持したんでしょ。
郵政民営化だけで投票した人もいたのでは?
あの日投票しましたか?

中小病院では受診抑制に先立ち
既に投薬日数が以前の1〜2週間分から60日処方に増加。
さらに抑制対応で院外処方の動きが目立ちます。

うける薬局は準備薬剤数と不動在庫の増加。
ジェネリック医薬品への変更に関しての対応業務。

社長せめて人員を増やして!
このままじゃ消耗しちゃいます。
なにより定期昇給再開してちょうだい!!!
[PR]
by tooya_3 | 2006-06-25 19:41 | ヘルスケア

くしろを歩く

久しぶりに青空が垣間見えた土曜午後の釧路。
南大通側岸壁ではパラソルタウンと称してちょっとしたお祭り気分。
出会う人は見知った患者さんばかり。薬局外ではご近所さん。
焼きそばをごちそうになったあと辛口の発泡酒が販売されてるのを見つけ
試飲のうえ500ミリ一本購入。さてこれからほろ酔いウォーキング。
荷物増やしてどうする?
バスで釧路町ポスフールまで260円。
ポス裏のスポーツショップ
で30年振りに勝負服(ジヤージ)を買ってさらに加重増加。
高校のジャージとのあまりの違いにびっくり。
8キロくらいのウエイトをしょってここから遠矢まで歩きます。
4時15分発。気温多分14°くらい。
微風ながら日差しあり。5時40分着。距離にして8キロくらいでしょうか。

釧路駅から南大通り職場まで20分。
南大通りから新釧路川まで1時間。
鶴見橋手前よりジャスコまで30分。
東釧路駅から文苑まで20分。
東釧路駅から城山十字街まで15分。
春採コーチャンフォーから釧路駅まで45分。
災害時には大事なデータ(笑)

車で移動しているときにはわからない
小さな道や橋、飼い犬たちの表情。
丹精した庭。緑を濃くしてゆく木々。
野鳥たちのさえずり。
深呼吸をくり返しつつ歩くのは全く気持ちがよいのでした。
[PR]
by tooya_3 | 2006-06-24 21:13 | 散歩

うし

c0052169_22203227.jpg
とうとう米国産牛肉は輸入再開されるようです。
日本産牛肉の対米輸出禁止措置が解除されたかはまだ知りませんが。
くやしいなあ。

数年前 白糠地区でBSEが散発した際 
BSE発生牛舎で飼育されていたすべての牛は問答無用で殺されたのに。
牛舎からトラックに乗せられる雌牛の均整の取れた姿が道新に掲載されました。
農家が大事に育てた繁殖用の雌牛のようでした。
繁殖牛を失った酪農家の経営は如何に?
判定を下した獣医の女性が自殺に追い込まれた痛ましい事件もありました。

酪農家等の大きな犠牲のうえに国内牛肉の安全性と信用が保たれたのです。

それなのに米国の自己申告を鵜呑みにしての今回の措置。
私は、消費者として
あの牛を処分させられたした農家の悔しさと
今回の輸入解禁の政治判断をした人たちのことを忘れない。
[PR]
by tooya_3 | 2006-06-22 22:21 | ヘルスケア

その後

大雨の予報の釧路地方 風は強いが今のところ拍子抜けするほどの小雨。
これからくるのか大雨! こんな嵐の夜はみんな一緒の屋根の下が安心。

さてこの三月、職場に入ったドロボーさん、捕まりました。
ただいま公判中。
ON氏。犯行現場に血痕を残しておりDNA鑑定(!)により個人が特定されたのだとか。
DNA鑑定なんて小説の中のことと思っていましたが・・

また以前ブログで紹介した迷い犬くんは 
美男振りが幸いしたのか
既に12才のラブラドル(オス)を飼っているひとに引き取られました!
名前はケン坊。
まったくラブラドルを飼う人間は楽天的なんです。
そのお宅の車には既にケン坊&マールと
飼い犬の名前のシールが貼ってあるのです。
よかった。

ウォーキングにエントリー宣言後は、
いきなり体力増は不可能な訳で、
とりあえず吸気効率をあげるため鼻詰まり改善の努力
(なぜかいつも左右どちらかつまっています。あなたはどうですか)

ストライドを1ミリでも広げるため内転筋の柔軟体操。

血液の酸素運搬能力を高めるため
造血機能をたかめる漢方薬(貧血の薬)を再開することにしました。
 
それでは 柔軟体操はじめまーす。
[PR]
by tooya_3 | 2006-06-16 21:16

エントリー

今年はワタクシ今までに無く元気にすごせています。
元気記念に初めてエントリーしました。
これもサクラたちとの散歩のおかげ。

湿原マラソン ウォーキング部門15キロメートル 料金1000円。
締め切りの前日、夜9時 柳町体育館事務所まで行って申し込み用紙ゲット!
もう ほかの市内施設の申し込み用紙が無くなっていました。
なかなか盛大な大会だったんですね。

現在 用意したもの
シャッフル
メッシュ帽子
ウォーキンウシューズ(アシックス)
日焼け止めローション。

ストレッチとして太極拳の準備体操 八段錦を一日1〜2回。
出勤時の20分ウォーキングを週5回くらい。(エントリー前5月より開始)

貝塚生協屋上から遠矢の自宅前までが丁度7.5キロ。
シューズと帽子の慣らしをかねて初ウォーク。
腹式呼吸と肩を開くため 腕の振りをやや体の後方ですることを意識。
気温10°。北東の微風。夕方5時50分発。7時5分着。
75分かかりました。
10分一キロ。当日の予想ベストタイム150分かー。


ウォーキング後は足湯で疲労回復。
気持ちよく歩けました。全身に酸素が巡る感覚と心地よい疲労感。
足の裏の痛みはいまのとこありません。
(歩いている間は右足の親指付けねに軽い痛み。)

当日まで50日です。(7月30日 雨天決行)
さて今後どうなることやら。
c0052169_21491620.jpg

[PR]
by tooya_3 | 2006-06-11 22:14 | 散歩

サクラ復活?

これからは 老犬介護!と覚悟したあの日。
食餌に時間がかかるようになり 横取りされても うなり声をあげなくなってたのですが・・
日を経るにつれよろけにくくなって
なんと昨日は 走ってました!!!

動物病院で ビタミン剤とステロイド処方を五日分もらってから
ステロイドは漸減して10日間で中止。
その後は生協で買った
MSMコンドロイチン サポニン32 パナパール(いずれも人用)。
排尿も知らせてくれるし ベッドが固いと態度で示すし食欲も良好。

年齢からすると もう十分元に戻ったといえそうです。
これからエゾ梅雨の時期、
足腰の痛いサクラには辛い季節。
老犬フジコも皮膚が弱いのでじめじめは苦手。

一年で一番憂鬱な季節が始まりました。
[PR]
by tooya_3 | 2006-06-09 19:22

やっと 夜も暖かくなった

夜の散歩でも手袋や上着がやっといらなくなりました。
同時に街灯に昆虫が集まり始め
小鳥たちの夜のさえずりが一段とにぎやかに。
深夜には釧路市内で走り回る暴走バイクの音が湿原に響きます。
あれはホンダかなーと思いながら町内一周。
サクラさん なかなか大小を終えてくれないんですねー、最近。
これからもう一度 一周してきます。

畑にまいた春菊がやっと間引ける状態になりました。
この時期はあくが無くてさっぱりとした香り。
生で食べてもなかなかうまーい。

来週中にはサラダミックスのプランターの葉っぱも
収穫を始められるかも。
自分で作った野菜はやっぱり安心です。
無農薬、生ゴミ肥料でミミズたっぷり。

今年は野菜 沢山食べよ。  
では、散歩に行ってきます。
[PR]
by tooya_3 | 2006-06-06 22:26