<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

母、70にしてiPodデビュー

tooyaの母は視神経の交差部(頭蓋骨内)に病的な増殖があり
視力低下に伴い読書ができなくなりました。

視力障害者のための無料朗読サービスは
カッセトテープによるものは供給側の都合で
古い本の朗読に限られ
かつ数年後には終了してしまうのだとか。

CDによる朗読データ貸し出しサービスは
デイジーというソフトを組み込んだプレーヤーが必要です。
母が自費購入した専用プレーヤー(3万円位)は、
買ってまもなく修理不能となってしまいました。
なにより専用プレーヤーは重く持ち歩きには適していません

そこで新しい情報に飢えている母に
弟と資金を出し合って
iPod シャッフルを二つプレゼント。
データはtooyaが管理し 
片方のデータを更新したら母宅に郵送し
古い方を送り返してもらうことにしました。

iTunesでオーディオブックとお好みの音楽を購入。
とりあえず16時間分のデータ(本6冊と音楽20曲ほど)

充電も取り扱いも簡単な機種なので
70才の母もすぐ理解できました。
襟に挟んだ小さなシャッフルから得られる
たくさんの情報に歓喜する母でした。
(シャッフル二つと充電器、iTunesカード代で約3万円かかりました。)

公的なサービスでこのようなことができたらいいのになア。
[PR]
by tooya_3 | 2007-11-25 22:20

運動再開

老犬サクラではなく tooya自身です。
今年8月より 
持病のリウマチが動きだし全身がじんわり痛くなってきました。
週1回の水曜太極拳の時間、休憩中に一瞬眠ってしまったのを機会に
ウオーキングも太極拳も八段錦も中断。
仕事のみのやや安静状態に突入。
両足裏の痛み、両足首の痛みと腫れ、
強烈な両カタの痛み、両膝に腰痛、首痛に両手首痛が続発。

Dr.から処方された鎮痛剤に加え
民間療法のオイスターエキス剤(ブースター)、
茸由来の多糖体製剤(免疫力回復)、
漢方系鎮痛剤、漢方系の補血剤(貧血改善)を一気に投入。
(以前の経験上、鎮痛剤のみでは自律神経失調傾向が強まってしまうため。)

10月に入って各処方を減らすことができ
現在三分の一量で過ごせるようになりました。

予想以上に早い回復で、年末の繁忙期までにはなんとかなりそうです。
11月に入って太極拳週1回、
三週目の今日からは週二回+八段錦。
右足首のぐらつきは残るものの気持ちよく動けました。

今日は良く眠れそう、さてお薬を飲んで寝るとしますか。
[PR]
by tooya_3 | 2007-11-23 21:27

さくら(こっそり)立ち上がる!

風の強い月夜です。
低気圧が通過して空気がさらに冷たくなりました。

乾燥して足下は良さそうな明日、
この寒さで体調を崩した
釧路市南大通あたりのお年寄りが
来局しそうであります。
予想140人前後だなー、これは。風が強ければ10%減かしらん。

サクラはこの一月ほどの間に
自分で立つことがほとんどできなくなりました。
最近はお腹を下から持ち上げて立たせる必要があります。
(ハーネスをつけ引っ張り続けると
 200メートルほどは歩きますが端から見ると虐待・・)
転ぶまで約30歩。
転倒後は飼い主がおこすまでそのままの形で待っている状態です。

ところが日曜日、何度かの転倒のあと
日光浴のつもりで庭の芝の上に転がしておいたら
いつの間にかベランダから中に入って転がっておりました。
どうやらサクラは立てるようになってきたようです。
毎日のなま肉と鎮痛剤が功を奏したかもしれません。

飼い主の前では立てない演技をしているのかサクラ?
面白いぞ!
[PR]
by tooya_3 | 2007-11-18 21:24

冬支度

気温はヒトケタ前半に
ガソリンは150円台なりました。
湿って重く寒い湿原の初冬です。
犬小屋の水入れの氷は終日溶けませんでした。

先週の畑の整理に続いて
今週は犬小屋のまわりに雪よけネットをかけ
N氏は商売道具の水性塗料を室内に入れました。

11月なのに
芝生がまだ緑で
ナナカマドの赤い枯れ葉との対比が美しい。

老犬サクラは肉食(現在国産牛筋グラム65円)と
ドッグフードの混合食となりました。
胃腸の状態が改善された結果、
痛み止めの効果が良く現れるようになりました。

立ったまま食事や水飲みができる日があり、
自分で立ち上がることも数回できました。
痛みが軽いときには大小の前に散歩に行きたがります。

同じ場所をくるくる回ることも少なくなり
表情や動きが以前に比べ多彩です。

さあ、これでサクラも冬支度完了です。
[PR]
by tooya_3 | 2007-11-11 21:23