<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

12月9日日曜日

12月9日、朝起きたら一面雪で白くなっていた。
気温が低いので朝日を浴びても溶ける様子がない。

犬小屋の扉をあけるとフジコとキリコが先を争って人気のない道へ。
今日のマーキングの始まりだ。

自分で立ち上がれなくなってしまったサクラを
暖房の効いた寝場所から引き出す。
防臭ペットシーツを交換し、排尿をさせるのはN氏の仕事。
さらにフジコとキリコは朝の散歩につれてゆく。

もうサクラは朝の散歩には参加していない。
tooyaは、サクラの昨晩のオシリの汚れをシャワーで流し
軽くシャンプーしてタオルドライ。
暖かいお湯が気持ち良さそうなサクラである。
先週から脊椎間狭窄症などによいとされる
民間薬を人の四分の一量で服用開始した。
一日2回の鎮痛薬のみでは歩けなくなったサクラだが、
服用後、芝生上なら歩行可能となったのは嬉しい変化だった。

日が高くなり日当りの雪が消えた頃
サクラは台車を使い三匹を昼の散歩に連れてゆく。
公園の芝生にサクラをおろして歩行訓練。
今日の調子は良くないようだ。

帰り道、キリコの実家による。
(数年前熊の気配を追って山で行方不明になった母犬の家)
去年おじいさんがなくなりおばあさんの一人暮らしだ。
一匹ずつ念入りになでて声をかけてくれる。
以前よりさらに小柄になったおばあさんも元気でね。
[PR]
by tooya_3 | 2007-12-09 21:22 | 散歩

記念日

12月8日は
我が家のN氏の誕生日です。(あまり本人は触れてもらいたくない様子)
かわりに毎年話題になるのが太平洋戦争開戦記念日であること。


英霊とゆられまぶしき鱶の海(鈴木六林男 詠 )

tooyaの職場に来る患者さんの中に
2次大戦従軍中に、
乗船した船がフィリピン沖で撃沈され
血の匂に誘われたサメが泳ぐ海で
救出されるまでの数日間、漂った経験を持つ方がいます。
睡魔に負けた友兵が一人また一人と
暖かい海にのまれて逝ったとか。

そう語る柔和な表情の80代のなかに
無惨な死を悲しむ20代の若者がいました。
[PR]
by tooya_3 | 2007-12-09 20:44