<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小鳥の衝突事故予防 これで決まり?



c0052169_11523640.jpg今年はシメの群れが大きい。
北海道ではシメは留鳥らしい。











c0052169_11531644.jpg
これからの繁殖に備えているのかそれはもう旺盛な食欲だ。



c0052169_11533761.jpg









毎年、何羽かがベランダガラス面に激突死する。 
今年は塗装工事用のネットを屋根からたらしてみた。
ベランダからバードテーブルは見えなくなったが 今のところ衝突は回避できているようだ。
[PR]
by tooya_3 | 2010-03-22 12:15

葉にんにく と エキゾチックジャパン

昨夜、食べました。
沖縄では冬の鍋の食材(鍋?)で塊茎が膨らむとよく見るにんにくになります。
みじんに刻んでにんにくギョウザ、韮のかわり おいしかったです。
でも食べていてもわかるアリシン臭。

本日は外出しない方がいいでしょう。

そこで 着物を着る練習をしました。
若くして病没した祖母の遺品の1大島紬2青いウールの着物が
母親から2部式着物となって自分に引き継がれました。
昭和初期の物なのでざっと80年くらい前の品物。

今年の2月末に呉服屋に初めて入る。
2部式長襦袢、襟芯、腰紐1、帯板、両端に鰐口クリップの類が付いたゴムひも購入。
14800円也。
母持参の着物、すでに結んである帯(子供用のオタイコ帯の大人スタイル)
伊達締め、腰紐2。

初回はYouTubeを参考にした。 今回はひとりでできるか?

 前回の反省点          今会の工夫
    ↓              ↓
 胸元の補正タオルの位置 → 今回は糸でTシャツに縫い止めた。
  長襦袢襟もとの重ね方 → かなりつめて重ねた 伊達締めはここで使う方ようだ
泥よけが斜めに下がってきた→ 下がる分を腰紐を結んでから引き上げた
帯を締めると袖のあたりが妙にごわつく
             → ここにもう一本腰紐 いや脇紐?を結んだ。
おおっ。かなり着物が身体に沿ってきた感じだ。
次の課題は
身体に巻き付く半幅帯の紐が隠せない、補正用の肌襦袢があるのかも。
オタイコ部分のおさまりが悪い。
オビアゲ、オビヒモなどというものがいるのかも知れないなど。

仕上がりをヒゲみち君(S君改め)にみせると 想像よりは様になっているとか!!
同居のキリコ(いぬ)にみせるとあくびをされました。

自分より10才若くしてなくなった おばあさん。
次回はもちょっとかっこ良く決めてみますね。
[PR]
by tooya_3 | 2010-03-14 10:31