1月17日土曜日代休

やっと冬らしい景色になった遠矢。10ヶ月おいての更新です。

大リーグボール養成ギブス(巨人の星)をつけ、
博多帯を腰にぐるんと巻いてスキーブーツをはいて、
両手首に2キロぐらいのウエイトをつけると
リウマチ患者の運動障害気分が味わえます。
動くとき大小関節をすべて痛ませること。
肩と首は寝返りのときが一番痛い。
鼻の頭がむずがゆくなったとき、
痛みと痒さのどちらを我慢すべきか
深夜布団の中で悩む日々でした。

2008/12から始まった抗リウマチ薬が6週目をむかえ
今日は随分痛みから解放されてます


c0052169_10415937.jpg

2008/6/28土曜日朝5時家族のそばでサクラは一生を終えました。
半年の間寝たきりながら食欲もあり頭もしっかりしていたサクラ。
4月頃、上半身だけ体をふってどしんと膝に頭をのせた。
あのとき横目で私をみあげ、ニヤッと笑った(ようにしか見えなかった)。

そんな顔の最後でした。 さよならサクラ ありがとうね
[PR]
# by tooya_3 | 2009-01-17 11:26

体調不良につきお休みします

去年末からのリウマチが、肩から首までやってきました。
痛みで睡眠不足気味です。
春の暖かさでリウマチが一段落するまで
お休みしてます。

サクラはもう歩けません。
でも食欲は結構ありますので
再開まで一緒にがんばります。
[PR]
# by tooya_3 | 2008-03-17 19:50

久しぶりの更新 牡蠣のことなど

痛み止めの効いてるうちにパソコンを使っておこう。
塗装の帳簿の現金出入りを記入、次回は変更された減価償却を確認予定。
北海道医療機能情報の登録(薬局)。
薬品注文書の内容変更。
そしてブログ日記更新。

日曜日(2月10日)、厚岸永沢水産までいって牡蠣を買う。
ここ数年、厚岸牡蠣の生産現場では辛い状況が続いているようだ。

毎年寒さが一段と厳しくなる2月、
清冽で豊かな香りのむき立て牡蠣を食べるのが冬の楽しみの一つ。
その牡蠣を剥いてくれる永沢氏の顔色はさえない。

地球温暖化のせいか厚岸湾の夏の水温が異常上昇し昨年の夏、
冬に出荷予定で『なおし』ていた牡蠣が4割死んでしまったそうだ。

さらにアムール川から流れる淡水で形成される流氷が少なく、
オホーツク海という島や大陸で囲われた海の表面が以前ほど冷えなくなり、
海水の対流が以前ほど活発ではない。
対流で巻き上げられた有機物と太陽光で増える植物プランクトン、
それをエサとする動物プランクトンが少なくなった。

厚岸沖の海もそこに口をひらく厚岸湾内も栄養不足となり、
牡蠣がこの時期でも去年までのようにフックリしない。
やせて小さい物が多い。
海からあがった牡蠣には動物プランクトンがウゾウゾしていたのに
今年は小さいものが一つ二つついているのみ。

地球温暖化は地上より、海の中でより急速にすすんでいるらしい。

きょうのさくら
一日中ひたすらねているばかり
この半月お腹がゆるいので
2日に1カプセルで2回下痢止め使用
今日は今朝から排便なし
腸は動いているので便秘はしていないはず
明日の開通を待つ

[PR]
# by tooya_3 | 2008-02-11 21:13

一月最後の日曜日

今日は久しぶりにTOOYAの両親の住む網走へ新年の届けもの。(ギリギリ)

例年より数日早く接岸した流氷は
オホーツク沿岸を白い平原に変えていた。

観光客らしき人影が海沿いの駐車場から
流氷上にゴマ粒のようにワラワラ歩くのを目撃。(危)
観光客見物をしてしまった。

今年はいきなりがっちり接岸した流氷のため
流氷砕氷船オーロラ号は身動きが取れなくなったらしい。

灯油価格高騰のためストーブ温度を真冬なのに微小設定、
テレビ前のテーブルを
湯たんぽ熱源のフカフカコタツに換えて
越冬中の両親。楽しげに工夫してます。
コタツの出入りがちょっと不便なので
大工仕事が趣味の父親が
夏には掘りごたつに改装する予定。

網走の二酸化炭素排出量は減少中です。

今日のサクラ
小屋で睡眠 ストーブの前で睡眠 食事2回
大小の排出の介助に呼ばれること数回。
食欲旺盛なため胴体がすっかり太くなる。
だから余計に歩けません

[PR]
# by tooya_3 | 2008-01-27 21:32

明日で17才

もちろん自分ではなくサクラ。
人の1日は犬の5日だという。
寝てばかりでは足が弱るばかりなので
近所の凍結した池の上で歩行訓練。
よちよち歩きをさせてきた。

夕方サクラ用湯桶を用意して
アロマオイルをいれ湯治のまね。
目を離すと湯船に沈んでゆくのを支えつつ
首、前肢、後肢に背中とゆっくりマッサージ。
口元が緩んで気持ち良さそうである。
(私もしてもらいたい)
タオルドライのあとストーブの前の定位置に寝かせておいた。

我が家のもう一匹の黒ラブ犬キリコが妙な歩きかたをしてると思ったら
それは寝床から自力で立ち上がってリビングを歩くサクラだった!
(その後まもなくシリモチ)
自分で立ち上がったのは50日ぶりくらいか?

今日も一緒にいてくれてありがとうサクラ。
一緒に過ごせる日々が
サクラたちにとっても楽しい日々でありますように。
[PR]
# by tooya_3 | 2008-01-14 20:57

元旦

あけましておめでとうございます

12月中旬より更新されないおさぼりブログです。
忘れないうちにおさらいしときましょう。

サクラは12月に入って立ち上がれず、支えても歩けなくなった。
背骨が強ばっているようで犬らしい丸い寝姿になれない。
以前より用意のサポニン32(朝鮮人参系)を血流改善効果を期待して開始。
痛み止めと併用。
開始2日目で普段は立つこともむずかしいフローリングを歩き驚かされる。
その後、立ち上がろうとする動きが増え、
背中が柔軟になり芝生上では立たせてやれば
30歩ほどは自立歩行ができるようになった。
元旦の今日は転ばすに10分ほどもあるき続け
私に取っては嬉しいお年玉となった。

12月にはいってtooyaの仕事は忙しさをますが
N氏の塗装業は15日で今年の作業を終えた。
家事をすっかりお任せしたが持病のリウマチが両肩と首に侵攻開始。
仕事のストレスカタコリかリウマチか判らない痛みに毎晩なやまされる。
サクラと一緒にサポニンスタート。4種目のサプリメントとなった。
数日で以前よりの足首の炎症後の腫れがひいた。
就寝時の服用で夜間の肩の痛みも改善。

今年最後の大仕事は大晦日休日当番だった。
狭い薬局に薬剤師1.5(3時間パートの人)事務4人が待つ中
朝の9時から夜6時までほぼノンストップ90枚弱の処方箋調剤。
疲れによる不眠、急性上気道炎、胃腸炎、打撲、そしてインフルエンザに水疱瘡。
なぜか調剤拒否されてしまった期限切れ寸前の処方箋2枚。
半数を小児が占め咳と泣き声と在庫ギレの中ついには
薬局内側のドアは故障し、トイレの電気は切れ
分包機が最後の調剤のあと壊れ、水抜き栓が抜けて壊れ
ボロボロ状態でラストを迎えました。あとの患者さんは市立病院へ。
  
市立さんあとはよろしく・・・バタッ
[PR]
# by tooya_3 | 2008-01-01 20:49

12月9日日曜日

12月9日、朝起きたら一面雪で白くなっていた。
気温が低いので朝日を浴びても溶ける様子がない。

犬小屋の扉をあけるとフジコとキリコが先を争って人気のない道へ。
今日のマーキングの始まりだ。

自分で立ち上がれなくなってしまったサクラを
暖房の効いた寝場所から引き出す。
防臭ペットシーツを交換し、排尿をさせるのはN氏の仕事。
さらにフジコとキリコは朝の散歩につれてゆく。

もうサクラは朝の散歩には参加していない。
tooyaは、サクラの昨晩のオシリの汚れをシャワーで流し
軽くシャンプーしてタオルドライ。
暖かいお湯が気持ち良さそうなサクラである。
先週から脊椎間狭窄症などによいとされる
民間薬を人の四分の一量で服用開始した。
一日2回の鎮痛薬のみでは歩けなくなったサクラだが、
服用後、芝生上なら歩行可能となったのは嬉しい変化だった。

日が高くなり日当りの雪が消えた頃
サクラは台車を使い三匹を昼の散歩に連れてゆく。
公園の芝生にサクラをおろして歩行訓練。
今日の調子は良くないようだ。

帰り道、キリコの実家による。
(数年前熊の気配を追って山で行方不明になった母犬の家)
去年おじいさんがなくなりおばあさんの一人暮らしだ。
一匹ずつ念入りになでて声をかけてくれる。
以前よりさらに小柄になったおばあさんも元気でね。
[PR]
# by tooya_3 | 2007-12-09 21:22 | 散歩

記念日

12月8日は
我が家のN氏の誕生日です。(あまり本人は触れてもらいたくない様子)
かわりに毎年話題になるのが太平洋戦争開戦記念日であること。


英霊とゆられまぶしき鱶の海(鈴木六林男 詠 )

tooyaの職場に来る患者さんの中に
2次大戦従軍中に、
乗船した船がフィリピン沖で撃沈され
血の匂に誘われたサメが泳ぐ海で
救出されるまでの数日間、漂った経験を持つ方がいます。
睡魔に負けた友兵が一人また一人と
暖かい海にのまれて逝ったとか。

そう語る柔和な表情の80代のなかに
無惨な死を悲しむ20代の若者がいました。
[PR]
# by tooya_3 | 2007-12-09 20:44

母、70にしてiPodデビュー

tooyaの母は視神経の交差部(頭蓋骨内)に病的な増殖があり
視力低下に伴い読書ができなくなりました。

視力障害者のための無料朗読サービスは
カッセトテープによるものは供給側の都合で
古い本の朗読に限られ
かつ数年後には終了してしまうのだとか。

CDによる朗読データ貸し出しサービスは
デイジーというソフトを組み込んだプレーヤーが必要です。
母が自費購入した専用プレーヤー(3万円位)は、
買ってまもなく修理不能となってしまいました。
なにより専用プレーヤーは重く持ち歩きには適していません

そこで新しい情報に飢えている母に
弟と資金を出し合って
iPod シャッフルを二つプレゼント。
データはtooyaが管理し 
片方のデータを更新したら母宅に郵送し
古い方を送り返してもらうことにしました。

iTunesでオーディオブックとお好みの音楽を購入。
とりあえず16時間分のデータ(本6冊と音楽20曲ほど)

充電も取り扱いも簡単な機種なので
70才の母もすぐ理解できました。
襟に挟んだ小さなシャッフルから得られる
たくさんの情報に歓喜する母でした。
(シャッフル二つと充電器、iTunesカード代で約3万円かかりました。)

公的なサービスでこのようなことができたらいいのになア。
[PR]
# by tooya_3 | 2007-11-25 22:20

運動再開

老犬サクラではなく tooya自身です。
今年8月より 
持病のリウマチが動きだし全身がじんわり痛くなってきました。
週1回の水曜太極拳の時間、休憩中に一瞬眠ってしまったのを機会に
ウオーキングも太極拳も八段錦も中断。
仕事のみのやや安静状態に突入。
両足裏の痛み、両足首の痛みと腫れ、
強烈な両カタの痛み、両膝に腰痛、首痛に両手首痛が続発。

Dr.から処方された鎮痛剤に加え
民間療法のオイスターエキス剤(ブースター)、
茸由来の多糖体製剤(免疫力回復)、
漢方系鎮痛剤、漢方系の補血剤(貧血改善)を一気に投入。
(以前の経験上、鎮痛剤のみでは自律神経失調傾向が強まってしまうため。)

10月に入って各処方を減らすことができ
現在三分の一量で過ごせるようになりました。

予想以上に早い回復で、年末の繁忙期までにはなんとかなりそうです。
11月に入って太極拳週1回、
三週目の今日からは週二回+八段錦。
右足首のぐらつきは残るものの気持ちよく動けました。

今日は良く眠れそう、さてお薬を飲んで寝るとしますか。
[PR]
# by tooya_3 | 2007-11-23 21:27