カテゴリ:散歩( 45 )

12月9日日曜日

12月9日、朝起きたら一面雪で白くなっていた。
気温が低いので朝日を浴びても溶ける様子がない。

犬小屋の扉をあけるとフジコとキリコが先を争って人気のない道へ。
今日のマーキングの始まりだ。

自分で立ち上がれなくなってしまったサクラを
暖房の効いた寝場所から引き出す。
防臭ペットシーツを交換し、排尿をさせるのはN氏の仕事。
さらにフジコとキリコは朝の散歩につれてゆく。

もうサクラは朝の散歩には参加していない。
tooyaは、サクラの昨晩のオシリの汚れをシャワーで流し
軽くシャンプーしてタオルドライ。
暖かいお湯が気持ち良さそうなサクラである。
先週から脊椎間狭窄症などによいとされる
民間薬を人の四分の一量で服用開始した。
一日2回の鎮痛薬のみでは歩けなくなったサクラだが、
服用後、芝生上なら歩行可能となったのは嬉しい変化だった。

日が高くなり日当りの雪が消えた頃
サクラは台車を使い三匹を昼の散歩に連れてゆく。
公園の芝生にサクラをおろして歩行訓練。
今日の調子は良くないようだ。

帰り道、キリコの実家による。
(数年前熊の気配を追って山で行方不明になった母犬の家)
去年おじいさんがなくなりおばあさんの一人暮らしだ。
一匹ずつ念入りになでて声をかけてくれる。
以前よりさらに小柄になったおばあさんも元気でね。
[PR]
by tooya_3 | 2007-12-09 21:22 | 散歩

湿原マラソン 初参加!

釧路なのに朝からドピーカン。
とうとウォーク当日です。
雨だったらお休みしようと思ったのけどやっぱり参加!
朝食もとらないうちに気づけば8時10分。

牛乳とビスケットを食べつつS君に会場まで送ってもらう。
会場近くは車が大渋滞。
手前で下車し徒歩で会場へ。
受付が見あたらず少しまごつく。
やっとゼッケンをもらうとまもなくバスで移動開始のアナウンス。
これは忙しい。
一緒にもらった傘入りの袋に困惑。こんなの持って歩けないなー。
ウォーク参加者は330名らしい。15キロ参加者はその三分の一位?

とりたてて緊張感もなくだらだらとスタート。
団子状態から10分ほどで抜け出しいつものペースで歩き出す。
一キロ10分として12時着を予想。

39分後30キロマラソン先頭集団3人、とすれ違う。
41分後女子先頭、45分後札幌より夫婦参加のまさお氏とすれ違う。
近くで見るマラソン走者は迫力たっぷり。
他2名の知り合いを確認、10時36分最後尾のおじいさんに拍手。

釧路川堤防でラスカベツの岩井氏の応援をうける。
元気でました!
11時過ぎ折り返してきた先頭集団が横を駆け抜けた。
湿原で吹き抜けていた乾燥した風が市街地に入っておさまり暑さが増す。

12キロ地点あたりから足の裏が全部痛ーくなりました。
でもペースを変えず腕をぶんぶん振って前進あるのみ。

競技場に入る手前でまさお氏が横を駆け抜けた(?)ようです。
競技場にはいるとよくテレビで見るトラックが眼前にひろがりアスリート気分満喫。
ゴールはすぐそこだ!黄色いゲートの脇をぬけて(ウォークなので)完歩証をうけとる。
9時30分発、11時45分着、タイム2時間15分。
一キロ9分です。自己最高記録でした。
[PR]
by tooya_3 | 2007-07-29 21:34 | 散歩

正中線を探して

太極拳で体の正中線を保つことが要求されます。
頭頂部からビテイコツまでをつなぐ
ゆるゆるとした柱状のライン
これがいつも地面に直角に立っているイメージ
こんなことを考えていると
まっすぐ立つことがとってもむずかしく感じられてしまうけど。
足裏感覚というか重心位置が定まりにくい。
いまのところ、いつもゆらゆら揺れている感じです。

最近、ウォーキング時の
歩幅は小さめにとるようにしています。
こうすると太極拳で後ろに下がる時の足の運びににてきます。

丹田呼吸も共通
腕を振る、スワイショウという準備運動も共通
アゴをひいて視線をまっすぐ。

効率的な有酸素運動という点では
ウォーキングと太極拳はにています。

そういえば両方とも
中高年にオススメスポーツだったけ。
[PR]
by tooya_3 | 2007-07-12 23:16 | 散歩

ウォーキング続行中

土曜 午後 いつもの水門までの、ウォーク、ジョグなし。
ウォークのみで100分。
初回はジョグ込みで100分でしたから
ちょっと時間短縮ができたようです。
ペットボトルホルダーを使用して腕の振りに気をつけた結果でした。
今週末は15キロに挑戦だ。

さて、残念ながら老犬サクラのウォーク機能はいまひとつ。
15才半(人間でいうと92才を超える?)ですから。

食欲は相変わらず旺盛で、
ちょっと太り気味になりダイエットしたくらい。

最近、左に体をひねるとシリモチをつくようになりました。
右後肢の踏ん張りができない様子。
時には横倒しで寝転んでしまうこともあります。
先月は短い距離なら走れたのに・・

それでも朝夕の散歩はかかさないサクラ。
三匹一緒に暮らしてるせいか
散歩で一匹で置いてかれるのは不本意なようです。
あすも老犬サクラよ、がんばれ。
[PR]
by tooya_3 | 2007-07-09 21:24 | 散歩

土曜と日曜

土曜の午后から日曜は時間がゆっくり流れます。

土曜は喫茶店ラスカベツでのお茶会に飛び入り参加。
c0052169_20104344.jpg
優れた写真技術を持つ雅号薄氷堂氏と氏の父君の作品、
そして歴史的価値の高い湿版と呼ばれる
写真原板を鑑賞させていただきました。

ミレーの絵を見る様な美しい構図の中に
道東の生活が写し取られておりました。

お茶会のあとは米町の定光寺裏手より
踏み分け道のがけを降り
臨港鉄道横を弁天が浜方向へ。
砂浜がわずかに残される海岸にでました。

崖を登る急な小道を登って釧路崎灯台で一休み。
眼下に小さなズリヤマが広がっていました。

翌日曜日も五時にフジコの声におこされ三匹をつれ朝の散歩。
曇天であります。
日曜くらいゆっくりさせて欲しいものですが・・

いつもは一人で出かけるウォーキング。
今日はS君とフジコとキリコと一緒。(2回目の散歩、サクラはお留守番)
アサ9時25分出発、帰宅は12時15分。11キロ170分!?休憩が多すぎでした。
帰り道、アカゲラのペアを観察。
ヒヨドリよりやや小さめのサイズ、下腹部の赤い色が鮮やかです。
それにしてもにぎやか、けたたましい声でキョッキョッキョッと叫び続けていました。
[PR]
by tooya_3 | 2007-06-24 20:42 | 散歩

モーニングコールは早朝5時

例年に比べ 温暖というよりは暑い遠矢地区。
畑のインゲン豆やエンドウも順調に生育。日曜日にテシバを設置。
プランター植え(屋外放置)のプチトマトにも青い実が三個。
これで六月とは、別の地方のことのようです。

芝生の刈り込みが2回目(去年は一夏で三回・・)

朝から日差しがいいせいか犬たちも年老いたせいか
最近、5時きっかりにフジコとキリコが合唱を始めてしまうので
早寝早起きが続いています。サクラも毎朝、800メートル程度散歩に参加。
早起きついでに洗濯掃除、書類かたずけなど、結構仕事もはかどっちゃう。

(土曜日 11キロウォークjog混 90分 )
[PR]
by tooya_3 | 2007-06-18 06:49 | 散歩

LSD 2回目

朝から晴天、そよ風も吹いて眠たい午前中。
バードテーブルの下ではスズメが結婚シーズンを迎え
求愛ディスプレイ中。
体を平たくして尾羽をピンとたて
両翼の先で地面をこすりながら円舞を披露。
スズメの求愛で積極的なのは女の子側でした。

午後から三匹をつれ別保の森林公園へ散歩に行きました。
この時期、フキが随分大きくなって山菜採りの人が随分いました。
茎の青いフキが水場の側に群生してます。
でも、ここは公園なんですが・・

林道を奥までゆくと
アスファルト上にでスチールブルーに輝く
マルクビツチハンミョウさん
猛毒カンタリジンを体内にもつ昆虫です。
太ったおなかで産卵準備中。

そのあとは、キョロロロと鳴きながら不器用に飛ぶ
クマゲラを至近距離で観察できました。
赤い帽子と細い首、カラスくらいの大きさで激しく枯れ木をドラミング。

帰宅後S君はSUZUKIの中古バイク カタナ750でショートツーリング。
ワタクシは11キロのウォーキング(湿原旧水門まで往復コース)
今回は走る時間を長めに取ってみました。
ペットボトル水に少量の岩塩パウダーを加えてミネラル補給。
 人間は空冷システムです。風が気持ちいい!
100分11キロ。一キロ10分弱、走った分だけ前回より記録短縮。
上気して真っ赤になって帰宅。すんごい顔だ。
問題点はペットボトル、ふたを落としてしまいました。
バイト式のウォーターボトルが必要かな?
[PR]
by tooya_3 | 2007-06-10 20:57 | 散歩

安息日  ふぅ〜

連休が近づくにつれ
仕事がだんだん忙しい。

日曜日は安息日。
気持ちと体の緊張のねじを緩めて脱力の一日。

犬たちと朝の散歩、側溝の水たまりにカモのご夫婦。
その先にアオサギが一羽。
誰かが立っていると思ったら鹿。

よろよろするサクラと一緒に
のんびり歩いていると鶴たちの鳴き交わす声。

バッハのカンタータ(アルヒーフレコード)をBGMに
キリコの首元で膨らんでいるダニのお母さんを発見。
ゆっくり時計回りにまわして取り除きステロイド外用剤塗布。
傷口がはれているので明日も見てやらなくちゃ。

携帯のカメラでダニのアップを撮影。迫力だ!!
CCDカメラの機能はすごいっ。

外は昨日から降り続いた雪でまだ真っ白。
でも大気は暖かい。4月ですもんね。

若きアシュケナージ、ソ連時代のラフマニノフの
ピアノ2番を聴きながらお昼寝。
優しいトレモロと弦が歌うあたりで覚醒。

バードテーブルにヒレンジャク発見、
          ヒヨドリとリンゴを取り合って負けてました。

(腹筋メモ   27回  )
[PR]
by tooya_3 | 2007-04-15 20:30 | 散歩

春分の日

久しぶりのOFF日。
一時間寝坊して8時起き。
昨日から足裏にしているテーピングのおかげで
痛みは幾分軽くなりました。
簡化太極拳や短時間ウォークができる程度に。

すっかり春めいた日差しに自宅まわりの雪も溶けてきたので
まずは道路のお掃除。レレレのおばさんです。

それからゴールデンのフジコのブラッシング。
ぞっくり、ぞっくりとアンダーコートが抜け、
それが顔にまとわりついて痒いことこの上なし。
はじめると止まらないのが春のブラッシング。
迷惑そうですね、フジコさん。
でもうすこーしやらしてー

それから別保の森林公園へ。
サクラは台車。
好天の休日は公園利用者が多いのでフジコとキリコは有リード。

台車からおろしたサクラのヨロヨロ歩きに
前からやってきたお年寄りが
コリャーダメだ、犬はこうなるからねーと声をかけてくる。
御当人も杖をついてのお散歩でした。

公園内の斜面は、慣れてくると南向き斜面のそこここに黄色い福寿草。
地上3センチのパラボラアンテナを太陽に向け光っていました。
[PR]
by tooya_3 | 2007-03-21 22:24 | 散歩

太陽を背にうけて

土曜日は、背にあたる朝日が暖かかった。

後肢の力が落ちたサクラは
ハーネスに頼って、ちょっとよろけながらの散歩。

ハーネスは自分でくわえるのがフジコお得意のスタイル。
少しの間ノーリード。
キリコと自分、サクラとS君の間があまり離れないように
いったりきたり。

放すとどこに行くか判らないキリコはリードつき。
時々恨めしそうにこちらを見上げながらも
引っ張らないのはエラい!

こんな時間があるから
普段の仕事もがんばれる、
なんてしみじみ思った平和な朝の散歩でした。
                                             (風邪のため月曜に更新)
[PR]
by tooya_3 | 2007-03-12 19:20 | 散歩