<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リウマチ治療経過覚え書き

昨日から小雪がちらつき気温も低め。
幸い、体はかなりほぐれ久しぶりにフジコとキリコ、S君とお散歩ができた。

痛み止めは漢方薬の大防風湯、真武湯にシフト中、
鎮痛薬によると思われる 循環器系の副作用が軽くなって来た。

最近読んだ本 未来免疫学 インターメディカル 安保 徹
       医療が病を作る  岩波書店   安保 徹
に関連して。
データはリウマチ外来受診時に渡される血液検査書類より抜粋
c0052169_16215240.jpg


リウマチは原因不明の全身性の関節炎、自己に対する免疫の異常亢進反応が関節内腔を攻撃するとされている。(書き込むだけで痛くなってくるぅ)
仕事の都合で1年以上リウマチ外来が利用出来ず、近医にて鎮痛剤、胃薬、筋弛緩剤のみで経過。炎症による関節と筋肉の強ばりが首肩腰膝と順番に下がって行き両手、両足に痛みがシフトしていった。
去年末の治療再開時においては両手足の炎症はあるものの、体幹部の強ばりが抜け始め、自覚症状は和らぎつつあった。仕事は続行、家事、趣味、パソコン、運動、付き合い、勉強は一切せずにひたすらベットと仕事の間を行ったり来たりの1年。体力温存と体温維持にのみ努力。
初回の血液検査で意外だったのが高い炎症反応にも関わらず、抗原抗体反応の主体であるリンパ球が極端に低かったこと。これをみる限り、リウマチの病態が免疫の異常亢進であるとはいえない。
治療薬メトレートは週4mgの最小治療量で維持されている。
これは免疫抑制。現在17週間目、リウマチの自覚症状が劇的に改善され、炎症反応も5.8から1.3まで低下している。では免疫が数字の上で抑制されているかというと逆。リンパ球の絶対数が2008年12月の1980から2009年3月の2480と正常値(2500〜4500)に後一息までに亢進(改善)

安保氏の著作により考えたこと
1日の間でも四季をとうしても交感神経と副交感神経の間を行ったり来たりする振り子のリズムがある。たとえば夜は眠く(副交感)昼は活動(交感)
この1年可能な限り体を休めた。交感神経の働きを示す好中球の数はほぼ正常。
副交感神経の働きが低下していたことはリンパ球の数より明らか。
体のバランスは副交感神経の正常化に向かいたがっている。
少量の免疫抑制剤が持続的に投与されたことで
副交感神経が刺激され振り子が動き出したのでは?
予想
リンパ球が再度減少しだしたら抗リウマチ剤の副作用が発現する目印になるだろう。
by tooya_3 | 2009-03-29 17:19

WBC

昨日は祝日前なのに妙に患者数が少なかった。
なにか野球の試合で外国で外国に勝ったらしい。
北京オリンピックの時もこうだったと思い出す。
なるほど。

こんなに情報が溢れていてもテレビ前でリアルタイムで見るスポーツは格別なんでしょうねぇ。
それにしてもたくさんの年配野球好きがいるもんです。
横並びで情報を共有して安心するのか知らん。
興味が無いのでよくわからん。

森永卓朗氏のだまされないための経済学(PHP新書)読後。
エぇ〜っと、カブカ変動と我が家の経済の関係が知りたかったのが読んだ動機。

日本のカブカは前日の日本銀行が明日の一般銀行への貸し出し金利をきめます。
明日金利を高くするって発表すると
大きな企業はカブを売ってそのオカネを銀行に預けます。
カブを欲しいヒトが減るのでカブはあまって株価がやすくなります。
このときギリギリのやりくりでしのいで経営していた零細企業のなかには
いきなりあがった金利に支払いが追いつかず破綻することもあります。
そこの労働者は失業します・・・・ナント。

森永氏が日銀総裁なら現在のデフレは1年程度で改善出来るらしい。
3%ほど物価を上げると宣言し、それまでゼロ金利にして
現金を市場どんどんいれる。
あれ?それって、小浜政権がいまやってることじゃない?

もしいま日本もゼロ金利にしたら
金利の高い日本市場からアメリカ資本も引き上げられちゃうから
小浜さんの邪魔をすることになるなのね。
アメリカがさんが一息つくまで日本のデフレ解消はお預け?

それまでもつか、我が家の経済?

わからなかたこと  カワセ
by tooya_3 | 2009-03-20 13:46

15の春。

夜になるとガアガアと鳴き交わす声がする。
自宅近くの水場に水鳥が集まって来た様子。春です。

サクラのことで手が回らなかったこともあり
フジコの体調が最近あまりよくない。

犬の15の春は人にすれば20+5×14=80才?!
一気に老け込んだ様子、白内障、難聴、嗅覚の低下、筋力低下。

昨日、S君が村田公園へ散歩につれていった。
いつものように山道を少し歩いてきたらしい。

帰宅後、コシが立たなくなり、前足も開き気味。
あわてて、先代サクラ愛用の介護ジャケットを装着した。
今夕は左後肢が地面につかなくなってしまった。

がんばりすぎたんですね、フジコばあちゃん。
自分用の痛み止めと肩こりの筋弛緩剤をのませて様子をみます。
フジコは山登り禁止ね。
by tooya_3 | 2009-03-16 18:49

しめのし

今朝 ベランダのまえでシメ(野鳥)が多分壁にぶつかって死んでいた。
この冬 毎日ひまわりの種を食べに来ていた3羽のうちの1羽だろう。
翼のさきの濃いブルーと力のありそうなくちばしのトキ色が美しい。

3月に入って 雪の振る日も多いが
野鳥たちのさえずりは、敏感に季節の移り変わりを反映して
春めいて来ている。
東南アジアで繁殖するらしいノゴマのメスも3月に入って確認。

渡るにして季節外れではないだろうか。
野鳥の世界もグローバルウォーミング(地球温暖化をこういうらしい)
の影響大?

ここ数日読んでいる本。
森永卓  『騙されない!』ための経済学
経済学の知識は皆無。
毎朝のNHKニュースのカブカとかニッケーヘーキン、
原油価格の乱高下の意味がさっぱりわからない。
サブプライムローンと派遣切りと釧路の不況がどうつながるのか知りたい。
福祉のためと消費税が導入されてから医療費個人負担がどんどん増える理由は?

とりあえず半分読んだところによると
日刊新聞で取り沙汰される経済というのは
日本国内の一部企業と
資産が10億を超える様な人たちのお財布の中身のこと。

政治というのは、庶民の生活ために存在している訳ではないらしい。
医療と福祉と教育は経済界のお荷物らしい。

知ってたようで知りたくなかった日本経済の一端でした。
by tooya_3 | 2009-03-12 20:59

青色申告終了 そして シャンプーのこと

3月2日、例年より半月遅れて申告終了。
決算書の不具合で手直しが一部必要となったが正確な数字でて一安心。
引き続き、自分の医療費控除の確定申告もおえる。

毎週水曜日はリウマチの薬を服用する日。
今日で13週目。
布団から自分一人で起きあがる、コーヒーをドリップする、椅子からすぐに立ちあがるといった日常動作がややスムーズになった。
まだできないのが膝をおって座ること、床から一人で立ち上がること。
屋外で転んだらリカバリーはまず無理。転ばぬよう用心用心。

ネットで購入して1年ほど連用するアミノ酸中性シャンプーが
S君の頭髪維持と頭皮によいので職場の3人で紹介したところ
一人が早速購入し使用開始。
一月をすぎて明らかに髪の毛にコシがでてふんわりとなってきた。
別の2人が小分けにして持ち帰ったシャンプーは
ダンナさんたちが大事に大事に使ってしまったらしい。(涙)
その後全員がそのシャンプーを注文!!
頭の悩みはみんな同じなんですね。良い結果がでるといいんだけど。
by tooya_3 | 2009-03-04 19:24